LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


"カスタム" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


19
Category: カスタム   Tags: ---

1975 caprice coupe ローダウン 整備

75カプリス 76フェイスです。
DSC00661.jpg

今回は、各部の整備と車高をもっと下がるようにする作業です。

まずはブレーキまわり
ブレーキホースはこんな状態だったので、全部交換しました。
DSC00740.jpg


フロントブレーキのキャリパーは固着していたのでオーバーホールします。
DSC00748.jpg

キャリパーピストン
DSC00744.jpg

幸いピストンは綺麗にしたらダメージが少なかったのでまだ使えそうです。
DSC00745.jpg

キャリパー内部も綺麗にしました。
DSC00752.jpg

シールを交換しピストンを入れる所。 ハマヤ真剣です。
DSC00753.jpg

マスターシリンダーを外した所です。
DSC00738.jpg

錆びを綺麗にします。
DSC00750.jpg

新品のマスターシリンダーをつけました。
DSC00751.jpg

次は車高を下げる作業です。

車両をみてみると、落ちない要因がいくつか見つかったのでそこをイジっていく事にします。

まずは、リアシリンダーのドーナツが3枚重ねで付いていましたので1枚に減らします。
DSC00754.jpg

カップもプラットホームタイプにパイプを溶接して伸ばしている物がついていました。
これでは底付きする割に車高は下がりません。
DSC00756_201512191436269a4.jpg

ディープカップに変更します。
DSC00758_201512191436279c5.jpg

コイルスプリングも少しカットします。
DSC00761.jpg

ショックも底付きするので短い物へ変更します。
DSC00759.jpg



わかりやすい写真はないのですが、エンジン・ミッション・マフラーなど腹下に出っ張っている物が色々とあるのでそれらを上にあげます。

ミッションパンがドレン付きの厚みのあるタイプがついていましたので、純正の薄いパンに交換します。
DSC00785.jpg

綺麗にしてガスケットを新品で交換。
DSC00789.jpg

ミッションマウントをスペーサーを作り、それを入れて上に上げます。
DSC00763.jpg
DSC00795.jpg

マフラーも上にあげるので、ミッションメンバーにも挟めて上にあげています。
DSC00800.jpg

エンジンのオイルパンも飛び出ているので、エンジン位置も少し上げます。
へたったエンジンマウントをエナジーの新品に交換します。
DSC00790.jpg

同時にこちらにもスペーサーを作り挟めます。
DSC00793.jpg

マフラーもステーで上にあげてボルト留めにして、車高を下げて地面についた時にフレキシブルに動くようにしました。
DSC00811.jpg

室内の足元はホーンのスイッチや配線などでゴチャついています。
DSC02795.jpg

スイッチプレートも腐食して少し汚いです。
DSC02948.jpg

スイッチプレートは新しく製作して、配線類もまとめました。 スイッチバットはジュエルタイプのグリーンで統一。
DSC02958.jpg

(ちなみに スイッチプレートはオリジナルで作れます。ゲージパネルと一体にする事もできます。)
DSC08524.jpg

その他、ボンネットフードヒンジの交換や細かい修理もしました。


作業終了です。  前後共に結構下がってカッコいいですね!
DSC02953a.jpg

オーナーさんはCフレームしないと下がらないと思っていたそうなので、比較的簡単に下がって良かったです。
DSC02956a.jpg


無事に納車出来ました。
DSC02964a.jpg

見た目も中身も良くします!
アメ車アメリカンクラシックカー専門店
LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/

スポンサーサイト


25
Category: カスタム   Tags: ---

70カローラ 5バルブ4AG エンジンディティールアップ等 その2

前回の続きです。

板金からあがってきたカローラがこちらです。
顔面と色とホイールが変わって、既にかなりカッコいいです。
DSC07705.jpg

塗り替える前に、同じサイズのホイールをあわせた時はかなりはみ出していました。
DSC05942a.jpg

エンジンのない今がチャンスなので、メンバー類も塗装して綺麗にしました。
DSC07785.jpg

マスターシリンダーや配管も綺麗に。
DSC07787.jpg

そしてエンジンを。
DSC07795.jpg

載せました。
DSC07796.jpg

シンプル&クリーンで良い感じです。
DSC07801.jpg

イグニッションコイルのステーも結晶塗装風にしました。
DSC07755.jpg

マスターシリンダーもO/Hしました。
DSC07770.jpg

そしてミッションです。
DSC07802.jpg

トランスミッションをのせて、セルモーターを取付。
DSC07805.jpg

配線はまとめ綺麗に処理しました。
このあたりはエキマニの裏に入るため、熱害にも注意が必要な部分です。
DSC07807.jpg

そしてエキマニは、前回巻いていたバンテージをやめ、特殊な耐熱塗料のH,I,P塗装を施しました。
気になる方は下記URL参照↓
http://www.flowerauto.com/hip.html
DSC07784.jpg

そしてこのピンボケ写真の映そうとしたものは、エキマニのそばのvvt-iソレノイドを保護する遮熱板です。
DSC07816.jpg

そして、それらが装着された姿がこちら。
DSC07851.jpg

FRAMのオイルエレメントがアメリカっぽさを出してくれます。
ラジエターのフネも結晶塗装。
DSC07855.jpg

さらに、写真はわかりずらいですがラジエターのサブタンクはアメリカのJAZZ製の物を使ったり、ホース類はgoodyear製製・ラジエターキャップはSTANT製のレバー付きを使用し、普通のショップとは一味違った味付けでどこかアメリカっぽいエンジンルームを目指しました。
DSC07856.jpg


部品取りの前期からライトの配線をとっています。
DSC00561.jpg

地獄のチューナー濱谷が配線の整理中。
実は今回、配線のカプラーも新品にしています。
DSC07897.jpg

配線のレイアウトや長さをみるため仮合わせ中です。
DSC07976.jpg
配線を見えないようにする、最近流行のワイヤータックですが、
素人が適当にやると結線不良アース不良でのトラブルや、すべて同色の配線で延長してしまったりして後々に配線図からのトラブルシューティングが出来なくなってしまったり、
ファイアーウォールに開けた穴にグロメットもなく剥き出しの配線がゴチャっと室内に入っているなんてお粗末なのも見かけたりします。
見た目重視のカスタムはパッと見はいいですが、整備性や耐久性もきちんと考えたい所です。
今回のカローラは、ショーカーでは無くバリバリ走る車である為、なおの事くだらないトラブルは厳禁です。
クラッシュも想定し前廻りやタイヤハウスに大事な配線は通さないようにしています。



そして完成したエンジンがこちら。
DSC08255.jpg


フロントの車高調はBLITZに変更。
DSC07848.jpg

リアのショックはTRDショート8段減衰調整に。
DSC07845.jpg

リアバネはクラフト製です。
DSC07847.jpg

足回りはオーナーの指定で組んでます。

バンパーはmotorFIXさんの前期タイプFRPバンパーを使用。
ですが、ステーは後期用しかなく全然合わない物をカットや溶接をしまくりなんとか取付しました。
DSC00756.jpg
前期のコアサポートの穴に合わずかなりカットし補強しました。
DSC00765.jpg

いよいよ完成です。
DSC00767a.jpg

どこから見てもカッコいいですね!
実際、このクルマが入庫している間に色々な人から、「これいいねー!」とか「売るとき言って!」などの人気ぶりでした。
DSC00770a.jpg

丁寧な作業の甲斐もあり、試運転や納車後も特にトラブルもなく快調に走りました。

納車後 走行会での動画を頂きました!

エンジンスワップに限らず、値段の安さより信頼性のある作業を求めている方は一度ご相談下さい。
他店で直らなかった、断られた作業もご相談ください。
メカに詳しくない方でも、わかりやすい説明と確かな技術で対応致します。

LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/


11
Category: カスタム   Tags: ---

70カローラ 5バルブ4AG エンジンディティールアップ等 その1

以前エンジンスワップを行った70カローラです。

以前の記事はこちら

ブログに書くのが遅れてしまいましたが、去年の春~秋にかけての作業です。
DSC06244a.jpg


まず、前回エンジンを載せた車両を全塗装するという事で再びエンジンを降ろすことになりました。
その際に、エンジンルームの見た目にも拘りたいとのオーダーでした。
これが、前回載せた状態です。
DSC06246.jpg

降ろす作業に入ります。
DSC06326.jpg

降ろした後です。
DSC06331.jpg

エンジンルームも塗装に入るのでさらに邪魔なものを外していきます。
DSC06423.jpg

不要な穴はスムージングする為、板金屋さんへのメッセージを書きます。
DSC06427.jpg

降ろしたエンジン
DSC06727.jpg

サビや汚れを落として、キレイにします。
DSC06754.jpg
DSC06756.jpg

POR15の黒をペイントしました。
DSC06771.jpg

ブラケット類もあわせてペイント。
DSC06772.jpg

オルタネーターは艶消し黒でペイント
DSC06775.jpg

スロットル近辺も出来る限り綺麗にしていきます。(右半分がキレイにした後)
その他バラした時に綺麗に出来るものは出来る限りクリーンナップしました。
DSC06779.jpg

補機類を少しつけた所です。
DSC06804.jpg

少しずつですが、いい感じになってきました。
DSC06815.jpg

本来FF横置きのエンジンを縦置きにしているため、移設されたデスビの付く場所のカバーを切って加工します。
DSC07729.jpg

カバー類が付くと、やはり見た目の印象は全然違いますね。
DSC07708.jpg

エンジンマウント用の穴も縦置きによって不要となります。
(上写真デスビ下)
そこにカバーを作ります。
DSC07730.jpg

純正カバーとの違和感が出ないように結晶塗装風にしました。
DSC07734.jpg

穴もふさがり、完成度が増しました。
プーリー類もアルミ削りだしの物をチョイス。
DSC07752.jpg

タペットカバーは、業者に頼み本当の結晶塗装をしました。
DSC07713.jpg

プラグコードも最低限の露出でカバー内に収めました。
(ウルトラのコードですが、赤ではなく特注のグレーです)
DSC07712.jpg

オーナーの意向もあり、中途半端なチューニングカーにありがちな派手な色味を抑え、モノトーンで純正+αの渋いエンジンに仕上げました。
DSC07714_20150311194247b82.jpg

全塗装~エンジン搭載編へと続きます。


普段はアメリカ車が多いですが、色々やってますのでお気軽にご相談下さい。
あと、
車検やオイル交換・一般車整備もいつでも受付けてますので!
中古車販売&委託販売もやってますよー。

LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/


24
Category: カスタム   Tags: ---

B12サニー に乗り換え。

以前はCAアコードに乗っていたSSさん。
DSC05069.jpg

当店スタッフのハマちゃんよりサニーを受け継ぎ乗り換えました。
DSC08624.jpg

早速、BMWのホイールキャップで武装。
DSC08771.jpg

自分の色を出しました。
DSC08769.jpg

happy birthday !

LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/


15
Category: カスタム   Tags: ---

kawasaki 250TR リジットフレーム その3

以前の記事はこちら
看板
kawasaki 250TR リジットフレーム その2
kawasaki 250TR リジットフレーム その1

前回からの続きです。
オーナーの要望を聞いて、リアフェンダーやシートを合わせて徐々にカタチになってきました。
DSC00937.jpg

シートを変えたり、ハンドルを変えたり、リアブレーキのロッドをつけたり、マフラーを延長したり、スタンドをつけたり。
オーナーと全体のバランスを見ながら細かい作業を少しずつ終わらせていきます。
DSC00944.jpg

バイク下側の溶接をするために、たまたま来ていた常連のお客さんにも手を借りてウィリー!笑
DSC00946.jpg





そして長い道のりを経て。


いよいよ、完成したのがこちら!

DSC00950.jpg

かなり、カッコいいです。
DSC00957.jpg

ライセンスフレームも取付け、いい感じです。
DSC00952.jpg

ペイントや細かい点は、オーナー自ら仕上げるそうなので、ウチの作業はここまでです。
DSC00953.jpg

オーナーが座ると、やはりしっくりきますね! カッコいい!
DSC00951.jpg

ちなみにノーマルはこちら。
kawasaki-250tr-5.jpg


フルフレームではないですが、ネックの部分以外はすべてカスタムフレームですのでノーマルの印象はまったくありません。
普段バイクはやらないので正直詳しいことはわかりませんが、細部にわたりオーナーの希望をカタチに出来たと思います。

オーナーは、バイクのプロデュースやペイント・アメリカン手書きサイン看板など、クラシカルな分野で多岐に渡って活動しています。
興味のある方は紹介しますのでご連絡下さい。

LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。