LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


"整備" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12
Category: 整備   Tags: ---

足回りの修理

今回は足回りの修理例を2台 紹介します

以前CHOP TOPした 1950 BUICK 4door sedan
こちらはリアはridetechの4リンクが加工して装着されています。
現状でロアリンクとBrace barの取付が特に低く、下げた時に地面と干渉していました。
その影響なのかリンクの取付用の台座が付く部分のフレームに少しクラックが入っていました。
DSC02915.jpg

カットして削って平らに。
DSC02919.jpg

寸法を縮めたブラケットを製図し製作したモノを代わりに溶接して取付ます。
上下のみの変更で、前後の位置はずれないようにしています。
クラックの入っていたフレームも補強プレートを溶接しています。
DSC02921.jpg

反対側も同じように縮めて、塗装した状態です。
DSC02918.jpg

これで安心して低い状態で走行できます。
DSC00825a.jpg

もう1台は
1976 CAPRICE Convertible
こちらはリアのロアリンクが変形してしまっています。
DSC00819.jpg

変形しすぎてブッシュも抜けちゃってます。
DSC00818.jpg

今回は程度の良い中古をベースに補強することにしました。
DSC02899.jpg

BOX化して力が集中しないように両端は丸めてあります。
DSC02901.jpg

ちゃんとした溶接してますよ。
DSC02902.jpg

取付。
DSC00821.jpg

安心して走れるようになり、オーナーにも満足して頂けました。
DSC00824.jpg

足回りの異常も正しい診断でしっかり治しますよ。
まっすぐ走らない・フラつく・変な音がする などありましたらご相談を。

↓LINEもやってます。

ロースクールカスタムズ
TEL:011-792-5642
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
営業時間:10:00~19:30
MAIL:badass@air.email.ne.jp
当社LINE ID: @thq7742h

スポンサーサイト


10
Category: 整備   Tags: ---

1958 Chevrolet impala トランスミッション ワイパー修理 車検

58年インパラ 前回のつづきになります。

今回、各部からオイル漏れがしていたミッションもおろしました。
DSC09760.jpg

エンジンハンガーに固定し、替えれるシール・パッキン類は全て交換します。 ストレーナーも交換です。
DSC09768.jpg

テールハウジングとガバナも外してシールを交換です。
DSC09778a.jpg

テールハウジングのプロペラシャフトが刺さる部分のメタルブッシュ。
DSC09782.jpg

これも摩耗していたのでこの機会に交換しました。
DSC09783.jpg

オイルパンシール 
ガバナシール
セレクターシャフトシール
エンドシール
ストレーナ
ガバナギア
メタルブッシュ
ATモジュレーター を交換しました。
DSC09788.jpg

外観の汚れも可能な限り綺麗に洗浄しています。
DSC09787.jpg

ATクーラーパイプもグチャグチャで酷かったので新規で作り直しました。
DSC09804.jpg

プロペラシャフト センターベアリングはゴムが劣化してガタガタで分解してしまってます。
DSC09808.jpg

エアサスで車高が変わる車ですが、ストロークが少ないので今回は純正タイプのセンターベアリングをチョイスしました。
DSC09913.jpg

シフトリンケージですが、工具を組み合わせた力作が付いていましたが動きに無理がありどこに入っているのかよくわからない状態でした。
DSC09755.jpg

昔作った人は頑張って作ったんでしょうが、これは交換します。
DSC09909.jpg

市販品で良い物がありますのでこちらを使用します。 イモネジはよく緩むので溶接して固定しました。
DSC09907.jpg

これできっちりとしたシフトフィールになりました。 (写真のピンボケすみません、濱谷のせいです。笑)
DSC09911.jpg

動かなくなっていたワイパーの修理もします。
ワイパーモーターはリビルト品に交換。
DSC09829.jpg

これでOK! と思いきや届いたものが動かない。
DSC09833.jpg

仕方がないので分解して古い物とパーツをニコイチして修理しました。
DSC09996.jpg

やはり外車はなにが起こるかわかりません。
DSC09995.jpg

ワイパーリンクまわりも部品があちこち欠品していたので修理して動くようにしました。
DSC00036.jpg

ねじり配線で接触不良だったウィンカーの配線を直し、ホーンも取付。
DSC09944.jpg

無事持ち込みで車検を取得できました。
DSC00040a.jpg

各種公認車検も出来ますのでお問合せ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★
ロースクールカスタムズ
TEL:011-792-5642
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
営業時間:10:00~19:30
MAIL:badass@air.email.ne.jp
当社LINE ID: @thq7742h
★★★★★★★★★★★★★★★★★


21
Category: 整備   Tags: ---

1958 Chevrolet impala デフO/H LSD組付け 強化シャフト

58年インパラです。
DSC00045a.jpg

まずはデフのO/Hからです。
DSC09743.jpg

外したデフです。  パッと見なんでも無いようでも結構、摩耗していたりします。
このデフも、摩耗してピニオンベアリングのプリロードやバックラッシュは大きくなっていました。
DSC09748.jpg

コンパニオンフランジも偏摩耗して段付きしています。
DSC09749.jpg

YUKON GEARの強化アクスルシャフトに交換します。
DSC09835.jpg

右がアーバンギアのプレートタイプLSDです。
DSC09858.jpg

ケースのこの部分
DSC09862a.jpg

干渉するので削ります。
DSC09864.jpg

リングギアをつけ、ペイントも済ませ組み上がりました。 
アメリカっぽく塗装は錆止め赤茶色です。
DSC09919.jpg

歯当たりとプリロードの調整です。
サイドベアリングの調整はもちろんですが、ピニオンベアリングのプレロードもプレートタイプのトルクレンチを使用してみています。
DSC09933.jpg

錆びていたリテーナーは錆を落とし綺麗にしました。
DSC09819.jpg

デフまわりは完成です。
写真には無いですが、デフやアクスルシャフトまわりのベアリングやシールはすべて新品に交換しています。
DSC09940.jpg

他にも作業はあるので続きます。


こうゆう部分はやはりプロの経験と知識が生きてきますね。
LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/


23
Category: 整備   Tags: ---

1937 GMC Pick Up Truck

1937年のGMCトラックです。
国内未登録の車両でこれから予備検査と登録をします。
DSC02972.jpg

その前に、要整備箇所が多数ありました。
主に足回りはブレーキ。エンジンはキャブと、点火系がダメでした。

デスビキャップは合わせの切り欠きを無視して180度逆に無理やりついていました。
そのせいで斜めに付いていて、接点が少しおかしくなってました。
DSC00622.jpg
DSC00621.jpg

プラグもあまりよくありません。
DSC00620.jpg

圧縮は問題ありませんでした。
DSC00624.jpg

キャブはゴミがつまったりしてオーバーフローしていました。
DSC00682.jpg

キャブをバラした所です。   内部は汚れています。
DSC00698.jpg

各部バラバラにして清掃します。
DSC00702.jpg

綺麗にして組付けの準備が整いました。
DSC00686.jpg

こんな古いエンジンのキャブでもO/Hキットがあるのがアメ車の良い所ですね。
DSC00688.jpg

フロートの調整です。
DSC00690.jpg

燃料フィルターももちろん交換しました。
DSC00731.jpg

プラグも新品に。
DSC00769.jpg

ブレーキまわり
DSC00627.jpg

点検するとやはりヤバい感じです。
DSC00629.jpg

ホイールシリンダーを取外しました。
DSC00842.jpg

かなり汚いです。
DSC00841.jpg

オーナーさんと奥さんが見に来ました。
初めて所有するオールドアメリカンカーに興奮気味でした!
DSC02768.jpg

エアクリーナーを止めるボルトが折れていたので溶接で処置しました。
DSC00847_20151130174140df6.jpg

国内登録するための書類と準備が整い、いざ陸運支局へ検査へ。
DSC00861.jpg

検査を合格し、登録も済ませ1ナンバー2年車検で札幌ナンバーになりました。
色々と大変でしたが、無事に整備も登録も終わらせることが出来ました。

乗り方や操作方法など説明し、オーナーの元へ納車しました。
DSC03087.jpg

北海道に新たな30’sの車が増えました。
もうオフシーズンに入りますが、来春から走り出すのが僕らとしても楽しみです。


公認車検にも力を入れていますので、車検取得が不安な方はお気軽にご相談下さい。
LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/


19
Category: 整備   Tags: ---

1968 Chevrolet El-camino 整備・カスタム・納車 その2

1968エルカミ-ノの続きです。

内装は汚れやダメージが目立っていましたが、新オーナーの希望によりリニューアルします。
DSC02281.jpg

USAから各パーツを取り寄せました。
DSC02783.jpg

調子の悪かったパワーウィンドウもKITを取り換え修理しました。
ベントウィンドウ含め全てパワーで動くようになりました。
DSC02781.jpg

バラバラにして、このあと塗装屋さんと内装屋さんにペイントと張替えをオーダーします。
DSC02784.jpg

新しいパーツと古いパーツを見比べています。
エアサスのスイッチもダッシュにつける予定です。
DSC02651_20151119170821b1a.jpg

取り寄せた新しいパーツはモノが間違って来ていたり、作りが悪かったり… 色々と大変でしたが なんとかなったというかなんとかしました。
例えば
左右で頼んでいるのに右2個来たり
DSC02780.jpg

これなんか穴あってないし…
ac0001.jpg
他にもいろいろ大変でした。

遠方のオーナーからイメージを聞き、生地サンプルから内装のプランを打ち合わせしました。
DSC02666.jpg

生地は2種類使います。
DSC02664.jpg

内外のペイントと内張りの張替えが終わり、車が帰ってきました。
内装は新オーナーの希望で黒になりました。 ダッシュボードの外れないこの車ですが、ガラスを外さずに なんとかうまく塗ってもらいました。
DSC02924.jpg

各部を保護しながら慎重に組付けしていきます。
グローブBOX
DSC02931.jpg

欠品していたグローブボックスの中の箱の取付ですが、でかくて入れるのにかなり苦労しました。
DSC02933.jpg

電気廻り、A/Cまわり、内装組付けは正直かなり苦戦しました。
ですが苦労した甲斐あり、かなり良い仕上がりになったと思います。

元の状態を生かし、艶のない黒皮とパンチングのアルカンターラ生地をあわせコーディネートしました。
程よく現代的アメリカな雰囲気になりました。
DSC03004.jpg

バケット気味のベンチシートにスポーティな生地感がマッチしています。
DSC03006.jpg

鉄板剥き出しだった背中の部分も見栄えの悪くないように内張りをつけました。
DSC03007.jpg

フロアカーペット、足マットも新規製作です。  ダッシュパッドはダブルステッチでオシャレになりました。
DSC03008.jpg

エアサスのスイッチは純正ラジオの位置にぴったりハマるようにプレートを作りSETしました。
DSC03010.jpg

最後にボディコーティングも施し、ピカピカになりました。
S__9166960a.jpg

スムージングされていたドアノブは、オーナーの希望で板金塗装し新品のドアノブで直しつけなおしました。
DSC03027a.jpg


O/Hしたキャブの調整も終わり、より調子良くなりました。
組む時にビレットパーツを磨いたので、ビカビカでかっこいいです。
DSC03030a.jpg

この日はあいにくの曇り空でしたが、エルカミーノはどこから見てもカッコいい車ですね。
DSC03020a.jpg


少し時間が掛かってしまいましたが、無事作業がおわりオーナーの元へ運ばれていきました。
DSC03042a.jpg


内装や外装のリニューアルもご相談に乗りますのでご連絡ください。
LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。