LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15
Category: その他   Tags: ---

Baja 1000 について考える。

Baja バジャ ではなく バハ。

バハ1000 
・メキシコのカルフォルニア半島で行われる45年の歴史あるオフロードレース。
・1000マイル (1600km)をノンストップでぶっ飛ぶレース。
・様々なクラスがあり、超本気のワークスマシンから、プライベーターまで一緒に走るレース。
・バイクも4輪バギーもワーゲンも走り、昼も夜も走るレース。





今月のCruisin'の巻頭コラムからの話なんですが、
BAJA1000を走るオフロードトラックを特集したHOTRODマガジン。
その記事を書いたHOTRODマガジンのライターによると、HOTRODとはスピードを目指す事で、温故知新なのだと。

1967年 最初のバハ1000


これを見ると、HOTRODマガジンの車が出場しています。
どこまでの体制での出場かはわかりませんが、
おそらく彼らにしてみれば、最新号のHOTRODマガジンでBAJAのレーストラックを特集しても何の不思議もないのでしょう。


1930年代あたりの道路は、現在の様に綺麗なアスファルトでは無かったと思います。

そう考えると、荒れた道でスピードを求めてぶっ飛ばすというのは、
実は、最もプリミティブでトラッドなHOTRODなのかもしれません。



僕は、車高が低い方が好きだし、別にそこまで速さは求めていないですが、
BAJAを走る車には、なぜか特別な魅力を感じてしまうのです。


BAJA1000について、興味がある方は「ダスト・トゥ・グローリー」というドキュメンタリー映画を見てみてください。
面白いです。

関連記事
スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。