LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12
Category: カスタム   Tags: ---

'85 キャデラック リンク組み5

ボディマウント部のフレーム下面
ここは元々リアロアアームのブラケットが内側についている部分で、なおかつ大きなサービスホールが空いている為に力が集中していた部分と思われます。
スリーホイーラーなどの動きは、純正では想定されていない力がかかるので、その影響で相当歪んでいます。
純正のフレームは良く出来ていると思います。 自動車メーカーの人が真剣に作った物ですから当たり前です。
でも、ハイドロ組んだり車高を落としたり等、極端な改造をしてしまうとメーカーの想定外の力がかかります。
そういった部分を、無理の無いよう作り直すのが正しい改造だと思います。
DSC02848.jpg
どうしようも無いので、切開します。
DSC02852.jpg
新たに作った板を張りました。
DSC02990.jpg

新たに作った部分に合わせてフレームの補強もしていきます。
タワーから前後内側をレインフォース。
DSC02854.jpg
鉄板の先を細くするのは応力が集中しない為です。(ちなみに純正のフレームもそのような作りになっています)
真っ直ぐ終わらせると、強い所と弱い所の差が大きすぎてその境界からクラックなどが入りやすいのです。
それと、大きな鉄板は穴を開けて溶接することで内側の純正のフレームと一体化しより強くなります。
DSC02860.jpg

フレームまわりもひと段落した所で、オーナーが塗装しに来ました。
DSC02874.jpg
ブラックに塗装したようです。
DSC02878.jpg

ブレーキラインとフューエルラインは、新たに作ります。
フューエルパイプの繋ぎ目はリブで抜け止め加工しています。
DSC02883.jpg
形状が変わったフレームに合うように曲げてセットしていきます。
DSC02882.jpg

DSC02880.jpg

DSC02881.jpg

DSC02884.jpg

DSC02887.jpg

DSC02885.jpg


つづく。


関連記事
スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。