LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


13
Category: 整備   Tags: ---

1988 Chevrolet Monte-carlo 整備

88モンテカルロ
 
今回は、延長されているアッパーアームを純正に戻し、フロントの車高を下げたいというオーダーでした。
それと、走っていて不安があるのでひと通りみて欲しい。という事で足回りを点検するとやはり色々とあります。
DSC03717.jpg
アイドラアーム ガタ
DSC03728.jpg
アイドラアーム新品交換。
DSC03807.jpg

ハイドロホースがシフトリンケージの間を通してる為、擦れています。
ホース・チューブ・配管類が動いて擦れる場所を通っている事自体イケてないです。
DSC03731.jpg
ブレーキホース 亀裂
漏れてはいませんが漏れてからじゃ遅いです。ブレーキなので。
DSC03733.jpg
エンジンマウントちぎれ
DSC03738.jpg
新品交換。
DSC03822.jpg
やはり元ホッパー車両なので、ダメージは多いです。


ドラムブレーキ分解清掃ホイールシリンダー交換
DSC03809.jpg
DSC03810.jpg
DSC03811.jpg

リアコイルマウント亀裂
DSC03735.jpg
変形していたので元の形に戻しています。
DSC03820.jpg
溶接で補修。  ですが、苦し紛れってとこですね。 飛ばさないならしばらくは大丈夫かな?
DSC03823.jpg
リアのブレーキパイプがホーシングとフレームに挟まれて潰れています。
これは、新しいパイプで新規に作り直しました。
DSC03813.jpg
フロントのアッパーアームはオーナーの持ち込みの中古に交換。
DSC03818.jpg
ハイドロシリンダー バラすと、Oリングの付く部分がネジが外れていました。
これは結構ある事例で、新品でも油断できないです。
DSC03826.jpg
エンジンまわりは、点火時期が計測範囲外になるほどズレていたので調整してプラグを交換、その他各部の点検しました。
DSC03737.jpg


他にも各部のボルトが緩んでいたり、違うサイズのボルトが入っていたりなど色々とあり、いつ何が起こってもおかしくない結構危ない状態でした。

ちゃんとしたお店でみてもらってる車以外は、この辺の車両(特にハイドロ車)は完調じゃないのはもちろん危ない状態の車が多いです。
調子いいと思っていても実は… なんて事もあるので気になる方は要点検ですね!



関連記事
スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。