LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


29
Category: 整備   Tags: ---

CBアコード タイミングベルト交換

この車のタイベル交換は、バランサーベルトとタイミングベルトのテンショナープーリーが同軸上についている為、調整が難しく難易度が高いです。
DSC03841.jpg
狭いスペースに色々ついてます。
以前やった人がミスしたのか、バランサーベルトのテンショナーのビスが付いていなかったです。
DSC03842.jpg
デスビは、内部のベアリングが壊れてガラガラと異音を発していた為、リビルト品に交換しました。
DSC03843.jpg
交換した部品。
DSC03859.jpg
長く乗りたいという事で、外装よりも先に整備に力を入れているオーナーです。
DSC03858.jpg


ここでひとこと。


素性のはっきりしない車の場合、タイベルは早めに交換した方がいいです。

というのも、僕は普段プレリュードを乗っているのですが、あるとき突然エンジンが止まり「あれ??」と思ったらタイベル切れでした…

そう、 タイベル切れは突然訪れるのです。

タイベルが切れるとバルブの開くタイミングがずれてピストンで突き上げバルブが曲がったりします。
そうなると、修理はヘッド降ろしの大工事になってお金も時間もかかっちゃいます。
いっその事エンジン載せ替えの方が早いのですが、プレリュードのエンジンはレアでなかなか見付からなかったのです。

そんな事になるならやっとけば良かった。と痛感したものです。

タイベル一式交換は結構大変なので安くはないですが、遠出先とかデート中に逝ったら最悪です。

一般的に10万キロに1回ですが、中古車はメーター交換歴やアイドリングの時間など、メーター距離以外にも不確定要素も多々あるので、やはり早めにやっておいた方がいいですよね。
関連記事
スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。