LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: カスタム   Tags: ---

1955 pontiac エアサス&Cフレーム その4

フロントまわりです。
写真を撮るのを忘れたので、ネットから拾ったノーマルの足回り。(実際このくらいの汚さではありました)
$T2eC16Z,!wsE9suwyR1FBSIoNJ,jRw~~48_20
アッパーの軸は偏心していてキャンバーを調整できるようになっています。
DSC04159.jpg
バラバラにバラして、ナックルのキングピンメタルを打ち替えます。
DSC04162.jpg
抜いた所で綺麗にして塗装します。
DSC04130.jpg
新しいメタルを圧入し、キングピンも新品に交換。
DSC04164.jpg
右側がドロップスピンドル。
ナックルはこれにベアリングを挟みキングピンでセットされます。 このあたりの部品は全部新品に交換。
DSC04149.jpg
一枚目のノーマルの足の画像を見てもらえばわかる通り、この車はタイロッドエンドが上から刺さる構造。
車高を下げていくとタイロッドはバンザイしすぎて角度の限界&フレームにも当たります。
なので、ナックル側の取付を下から刺さるように180度ひっくり返して溶接します。
DSC04179.jpg
ちなみにこれは鉄なので通常の溶接が可能です。(鋳物は通常の溶接は無理です)
まず片開先をとり、すべての部分が溶接されるように溶接します。(曲がらないよう鉄板で固定)
終わったら反対側を片開先をとり、また同じように溶接。一応補強も入れました。
このへんは、昔取った杵柄という事で鉄工所での経験を生かします。
DSC04181.jpg
それで、肝心?のエアサスのブラケットは写真が見当たりません。笑
まあ、その辺の作り方はいつもとそんなに変わらないので、今回はいいでしょう…
関連記事
スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。