LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21
Category: 整備   Tags: ---

バモス ヘッドガスケット交換

お客様からオーバーヒートしたとの事で入庫したバモス。
肝心の外装の写真を撮り忘れてしまったので、こちらで代用させて下さい。笑
HO_S026_F001_M003_1_L.jpg

診断してみると、やはりヘッドガスケットが抜けていました。
乗り換えも検討した結果、修理する方が安いという事でヘッドガスケット交換の作業をやらせてもらいまいした。
ヘッドミッドシップでカーゴスペース下にエンジンがあるこの車。
仕事用のお車のため、木で棚が作ってありなかなかの狭さでした。(写真上の光ってる部分が木の棚です)
DSC05396.jpg

こんな感じで分解しています。
DSC05399.jpg

分解した合わせ面の古いガスケットを剥がしている所です。
DSC05406.jpg

ストレートエッジでヘッドの歪みが無いか確認します。
DSC05400.jpg

オイルストーンにて面研。
DSC05402.jpg

ブロック側も同じく面研。
DSC05403.jpg

左リアタイヤハウスからの写真。 エンジンはこの位置にあります。
DSC05405.jpg

この後、組付けしオイルやクーラントを入れるのですが、
このバモスという車、エンジンやラジエターのレイアウトに無理があるのか、なかなか冷却水の中のエアが抜けず
今回は完全にクーラントがまわるまでに8時間くらいかかりました。(もっとかかる場合もあり)
クーラント廻りの作業をしても、このエア抜きが不十分だとオーバーヒートしてしまうのです。

正直かなり厄介な作業でしたが、苦労した甲斐があり質の良い作業が出来たと思います。

こんな感じで普通のお車やお仕事車の作業や車検もやってますので、何かあれば気軽に相談してください。
関連記事
スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。