LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: 整備   Tags: ---

1979 Cherokee チェロキー 整備

G様チェロキー
調子がイマイチなので診て欲しいとの事で入庫です。
DSC05472.jpg

キャブレターまわりで、まず気付いたのがブレーキのマスターバックのバキュームを取る場所が違うという事です。
本来このポートはブローバイのホースを入れる場所でバキュームはそんなに強くありません。
なので、ブレーキの倍力がうまく作動せず、あまりブレーキが効かない状態になっていました。
 あと、キャブとインテークマニホールドの間に入っているスペーサー。(後程説明)
これは不要ですし、2つに分かれている吸気ポートがこれにより1つになってしまいますので燃調がとりにくいのです。
DSC05413.jpg

デスビのバキューム進角用のバキュームホースが繋がっていません。
点検した所、ダイヤフラムに異常はなかったので正しい繋ぎ方でホースを繋ぎました。
また、点火時期もあまりあっていませんでした。
ベースとなる点火時期の適正値がありますので、正しく調整する作業をしました。
点火時期をあわせ進角機能を生かす事により、アイドリング時やアクセルを踏んだ時などその時に応じた適正な点火時期になります。
DSC05414.jpg

先ほどのキャブのスペーサーです。
写真でもわかるとおり2つの部屋がこれにより一つになってしまいます。
DSC05418.jpg

スペーサーをとり、ガスケットの残りカスを綺麗に除去しスタッドボルトも新品に交換しました。
DSC05420.jpg

キャブ側の合わせ面も綺麗に。
DSC05421.jpg

キャブスタッドボルト。
少しやせています。
DSC05470.jpg

プラグの状態も点検し、新品へ交換。
DSC05468.jpg

作業完了。
必要のないバキュームポートはメクラを装着。
ホースにボルトが突っ込まれていた部分も、きちんとメクラキャップに交換
DSC05461.jpg

ブレーキのバキュームはキャブ背面のこの場所にニップルを装着しホースを繋ぎました。
DSC05467.jpg

エンジンやブレーキの調子が良くなり、オーナーにも違いを実感して頂けました。



使う部品が合っていない・繋ぐ場所が違うなど、今回も古いアメ車にありがちなケースでした。

このあたりの車は、良くも悪くも大雑把なエンジンなので、多少何かが間違っていても動いちゃいます。
ですが、やはりどこか調子が悪いのです。(意外と不調に気づかない人も居ます。)
『そんなもんだよ。』で片づけてしまう人やお店もありますが、せっかくなら調子の良い状態で乗って欲しいですよね。

LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/


関連記事
スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。