LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: 整備   Tags: ---

DA インテグラ 整備

1989 INTEGRA XSi

アイドリング不調とエアコンの風が出ない等の症状の為に入庫しました。

インテーク部のアイドルコントロールバルブのポートが汚れています。
バタフライの部分もカーボンで段付きがついてしまっている状態でした。
このアイドルコントロールバルブ本体の部品が出ない為、今回は清掃することに。
DSC07427.jpg

泡系のクリーナーで丹念に清掃してやりました。
ポートを通じて本体も清掃できたと思います。
DSC07431.jpg

次に点火時期を調整します。
このカプラーを短絡し、他の制御による進角を一旦キャンセルし調整します。
カプラーの端子の接触が悪かったため、今回は赤パッチンで短絡させました。
DSC07434.jpg

点火時期が大幅に遅れた状態でしたので、適正範囲内+よりに設定しました。
改善前は加速などもたついていましたが、かなり調子が良くなり本来の速さを取り戻しました。
DSC07437.jpg

次にエアコンの風の件です。
ブロアモーターは回っているのですが、吹き出し口からは風が出ません。
調べてみるとモーターのプラスマイナスが逆に繋がっていて、モーターは逆回転していました。笑
DSC07441.jpg

ギボシもカプラー用のロック爪のあるタイプでは無い物が使われていました。
これではカプラーを差し込んでも抜けてしまいます。
DSC07440.jpg

カプラー用の爪ありギボシで製作しなおします。
DSC07448.jpg

カプラーも新しい物に交換しました。
DSC07444.jpg

確実に配線することが出来、風も正常に出るようになりました。
DSC07451.jpg

足回り
ロアアームのボルトの長さが足りない物がついていました。
DSC07468.jpg

中古ですが店にあったシビック用のボルトに交換。
DSC07470.jpg

一応スレッドコンパウンドで固着やカジリを予防。
DSC07472.jpg

十分な長さになりました。
あとは、接地状態で各ボルトの締め直しをしてブッシュのよじれをリセットしました。
DSC07474.jpg

メインリレーも交換。
DSC07512.jpg

この車は、他で点検や整備をした形跡はありましたが、間違っていたり、不十分だったり… 
89年式なので、もう25年前の車です。不具合はあって当たり前ですが正しい整備で良いコンディションを維持したいですね。

DC2インテグラやNSXなど、ホンダ車を乗り継いできたオーナー。
流行に流されない渋いスタイルがカッコいいです。
IMG_2670.jpg

LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/
関連記事
スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。