LowSchoolCustoms BLOG

custom work & more articles


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: 整備   Tags: ---

一般整備・マフラー修理

アメ車や改造車も多い当店ですが、一般車の整備や車検もむしろ大歓迎です。

bBのハブベアリング交換です。
DSC08645a.jpg

わかりにくいですが、足回りのナックルを取り外しています。
DSC08643.jpg

プレスやSST(専用工具)を用いて取り外し、組付けを行います。
DSC08653.jpg

新しいハブベアリングの圧入が完了しました。
DSC08656.jpg
オーナーさんは異音に気付いていたのですが冬タイヤに交換した為のノイズだと思っていたようです。
よくよく音を聞いてみると、ハブベアリングからのうなり音でした。
こういったケースも良くありますので 何か気になる部分があったら、お気軽に相談してください。

次は札幌に多い塩カルによるサビ等で、マフラーが腐食して穴が開いたりモゲてしまう現象。
レガシーの場合。
DSC08566a.jpg

取り外したマフラー
DSC08567.jpg

以前応急処置的に、溶接とパテで直してはいたのですが、やはり長くは持ちませんでした。
DSC08568.jpg

亀裂が入って分裂しかけてます。
DSC08570.jpg

中古のマフラー一式が見つかったので、それに交換しました。
DSC08575.jpg

クラウンの場合。
DSC01088a.jpg

やはり最初は応急処置をするようですが、残念ながら焼け石に水ですよね…
DSC01078.jpg

O2センサーの取り外しに苦労しながらマフラーを取り外してみると、腐食は結構進行していました。
DSC01093.jpg

ちょっと溶接して埋めようとした形跡があります。
DSC01100.jpg

腐食穴箇所は色々ありました。
DSC01098.jpg

全て鉄板を張って穴埋めしました。
DSC01110.jpg

耐熱ペイントを施し、取付けをして終了です。
DSC01111_20141216105843af4.jpg

グランビアの場合。
DSC01169a.jpg

こちらも同じように腐食して穴が開いてます。
DSC01157.jpg

アルミテープを剥がすとなかなかの大穴が空いていました。
DSC01160.jpg

鉄板を溶接で張り、修理。
DSC01164.jpg

フランジ部分は完全に分裂していましたが溶接でつなげました。
モゲないように補強の平板を溶接しました。
DSC01155.jpg

こちらは車高が低すぎて、マフラーに穴が開いたケース。
DSC00926a.jpg

部品取り車のマフラーも腐食があり使い物になりませんでした。
DSC00918.jpg

ステンレスのパイプでつくりました。
DSC00929.jpg

今度は地面からのクリアランスが取れるようにしました。
DSC00932.jpg

出口側もストレートです。
DSC00931.jpg

マフラー修理や製作の依頼は結構多いです。
下廻りの塗装の大切さを感じます。(洗車時の下廻り洗浄もお勧めです。)

穴が開いて音が大きくなったりしたら、相談してください。
些細な事でも、ファミリーカーでも、足車でもお気軽にどうぞ!

下廻りの塩害ガード塗装もやってますよ!

LowSchoolCustoms
北海道札幌市北区篠路町上篠路271
011-792-5642
badass@air.email.ne.jp
http://lowschoolcustoms.web.fc2.com/
関連記事
スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。